人の姿に似た、ヒューマノイドロボットに社会が求める役割は何でしょうか?機械工学と情報工学の双方が必要となるロボティクスにおいての、研究最前線と開発実例をご紹介します
KISTEC先端科学技術セミナー2022 ロボティクス編 「身体を持ったAI~深層予測学習のコンセプトと応用」
 オーバービュー
日 時 2022年9月2日(金) 15:00 - 16:30
申込期日 2022年8月31日(水)17:00   期日にご注意ください
場 所 オンライン会場
Online オンラインで参加できます
登 録 事前登録が必要です
参加費 3,000円
主 催(地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)
区 分 セミナー
 内 容

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  KISTEC先端科学技術セミナー2022 ロボティクス編 
  「身体を持ったAI~深層予測学習のコンセプトと応用」

  日 時: 2022年9月2日(金) 15:00~16:30
  場 所: オンライン
  参 加: 3000円(税込み)
  主 催: 地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○ お申し込み:
  下記URLからお申し込みください。
  https://www.kistec.jp/learn/sensemi/robotics/

○内 容:
人の姿に似た、ヒューマノイドロボットに社会が求める役割は何でしょうか?
  近年のロボット研究は、コンピューターの高性能化に伴う機械学習の精度向上を
原動力にして、急激な発展を見せてきています。
特にヒューマノイドロボット研究においては、産業用のロボットとは異なる機能・
役割を求められ、それにいかに応じていけるかが論点となっています。  
  こうした背景を踏まえ、本セミナーでは機械工学と情報工学の双方が必要となる
ロボティクスにおいての、研究最前線と開発実例をご紹介します。

〇 講 師:
  尾形 哲也 氏 博士(工学)
      早稲田大学 理工学術院 基幹理工学部 表現工学科 教授
      次世代ロボット研究機構 AIロボット研究所 所長

○ お問い合わせ先:

  (地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)
  人材育成部 教育研修グループ
  メールアドレス: manabi@kistec.jp
  電話: 044-819-2033

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 関連資料
 主催者
主 催(地独)神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)