『 誰でもできる!医工連携 』企業も医療スタッフも、みんな集まれ!
第9回 臨床工学技士が学ぶ 医工連携Webセミナー(第1部)
オーバービュー
日 時 2020年10月20日(火) 18:30 - 19:30
申込期日 2020年10月20日(火)19:30
場 所 オンライン会場
Online オンラインで参加できます
登 録 事前登録が必要です
参加費 無料
主 催一般社団法人東京都臨床工学技士会、一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ
区 分 セミナー
 内 容

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第9回 臨床工学技士が学ぶ 医工連携Webセミナー

日 時: 10月20日(火) 18:30~19:30
場 所: Web(パソコンやスマートフォンなどで視聴)
参 加: 無料
定 員: 500名
主 催: 東京都臨床工学技士会 日本医工ものづくりコモンズ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○申し込み:
  下記URLからお申し込みください。
https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_aYq1K7LYQ7S0vPZp2nCFjw

○プログラム:

  □開会
   開会挨拶・概要説明

  □第1部
  
  『臨床ニーズの抽出方法 』
   
   吉田 哲也先生
   経済産業省商務・サービスグループヘルスケア産業課
   医療・福祉機器産業室

 医工連携を行う上で最も重要視されるものはニーズであり、これまで米国、日本で行われてきた医療機器開発の主たる失敗原因は、不十分なニーズと言われています。
 今回、ニーズとは何かという基本的な考え方と医療機器開発を成功させる十分なニーズの抽出方法、その価値を臨床に届けるために必要な医療経済上の有用性といったビジネスとしての観点について解説し、医工連携イノベーション推進事業のサービス活用方法を紹介します。

  □第2部
  『こうすればよかった事例 ー開発に必要な4つのS-』
   
   吉岡 淳先生
   学校法人群馬パース学園群馬パース大学
   保健科学部臨床工学科准教授

 医工連携には、開発を成功させるコツがある。それは実践してきたからこそわかることで、そのコツをつかむまでには多くの失敗をしてきました。開発にとりかかる前にそのコツを知ることはとても重要です。本講演では、自身が経験したいくつかの「こうすればよかった!」と思えるエピソードを紹介するとともに、開発に必要な「4つのS(エス)」について解説させていただきます。

 ◇質疑応答・ディスカッション

  □閉会
   閉会挨拶

○お問い合わせ先:
  東京都臨床工学技士会 医工連携部会
  web_ikou@tokyo-ce.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご視聴方法

○遠隔会議アプリ「ZOOM」のダウンロード(無料)が必要になります。ZOOM (ズーム)とは、パソコンやスマートフォンを使って、ミーティングやセミナーにオンラインで参加できるアプリです。例えばパソコンの場合、 主催者から送られる「ミーティングURL」をクリックすると登録やアカウント作成無しで参加できます。webセミナー参加者には、ZOOM操作マニュアルをお渡しいたします。

○「会議室アクセス用のURL」はお申し込みいただいた方にご案内いたします。当日までにZoomをインストールし、下記ページで接続確認をお済ませください。
 [テストページ] https://zoom.us/test

○本セミナーでは参加者の音声を「ミュート」設定させていただきます。参加者が口頭でご発言をしていただくことはできません。

○質疑応答は、Zoomの「Q&A」機能を使用いたします。チャットでご質問をお送りいただきます。ご質問を司会者がピックアップし、講師に質問をする形式です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今後のスケジュール

次回のセミナーは11月19日(木)を予定しています。お楽しみに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●臨床工学技士が学ぶ 「医工連携Webセミナー」の目的

臨床工学技士に向けて医工連携の魅力・楽しさ・方法など、あらゆる情報を提供し、臨床工学技士の医工連携を活性化させて、 東京都臨床工学技士会と東京都医工連携 HUB機構(委託:東京都)が合同開催している「臨学産クラスター研究会(臨床ニーズマッチング会)」に臨床工学技士からの臨床ニーズ発表を促進させる。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

関連資料
主催者
主 催一般社団法人東京都臨床工学技士会、一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ