【対面講座・少人数制】★化学分析、創薬、疫学調査、ヘルスケアの分野で注目の開発事例★
KISTEC教育講座「社会実装を目指すマイクロ流体デバイス~プラットフォームテクノロジーとしての超微量分析ツール」
 オーバービュー
日 時 2023年2月17日(金) 10:30 - 17:00
申込期日 2023年2月10日(金)17:00   期日にご注意ください
場 所 かながわサイエンスパーク内講義室
神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1
登 録 事前登録が必要です 申し込む(外部サイト)
参加費 26,000円
主 催神奈川県立産業技術総合研究所
区 分 セミナー
対象者 関連する技術や事業の開発に携わる方
詳 細
 「概要」

新型コロナウイルス感染症のパンデミックが発生し、ワクチンや治療薬などの創薬開発、公衆衛生管理などにも新しいアプローチを投入し、簡便にしかも精度の高いデータを取得し、問題解決への迅速な対応につなげることが求められています。

 マクロスケールのワクチン・核酸医薬品の生産プロセス、社会インフラ、公衆衛生、スマート農業に、このマイクロ流体デバイスの技術を組み込み、データサイエンスをはじめとした技術領域と融合させながら「一連のシステム」として機能させると、どのようなことが可能になるでしょうか?

 マイクロ流体デバイスの開発動向と社会実装の進展状況を概説し、注目の開発事例について化学分析、創薬、疫学調査、ヘルスケアの分野から詳説します。

 デバイスの「前」「後」に置かれる技術との「つなぎ目」にも注目し、プラットフォームテクノロジーとしてのマイクロ流体デバイスを「拡張」し、社会実装されつつあるマイクロ流体デバイスシステムおよびその関連技術について紹介します。

 内 容

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  KISTEC教育講座「社会実装を目指すマイクロ流体デバイス
~プラットフォームテクノロジーとしての超微量分析ツール

  日 時: 2023年2月17日(金) 10:30~17:00
  場 所: かながわサイエンスパーク内講義室
  参 加: 26,000円
  主 催: 地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●お申し込み:
  下記URLからお申し込みください。
  https://www.kistec.jp/learn/microtas/

●カリキュラム:

 ◇ マイクロ流体デバイスシステムの社会実装を進めるために
 | ~高性能プラットフォーム技術の「つなぎ方」
 |
 |  北海道大学 大学院 工学研究院
 |  教授 渡慶次 学氏
 |
 ◇都市インフラの中に組み込むハイスループット定量PCR法
 | ~withコロナ時代の新たな下水疫学調査技術
 |
 |  北海道大学大学院 工学研究院 
 |  准教授 北島 正章氏
 |  
 ◇ ナノポアによる1細菌・1ウイルス検出~
 |  情報通信インフラとしてのスマートフォン+マイクロ流体デバイス
 |  で迅速化する公衆衛生管理
 |  
 |  大阪大学 産業科学研究所
 |  教授 谷口 正輝氏
 |  
 ◇ 質疑応答・ディスカッション

●お問い合わせ先:

  地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所
  人材育成部 教育研修グループ
  メールアドレス: manabi@kistec.jp
  電話: 044-819-2033

 関連資料
 主催者
主 催神奈川県立産業技術総合研究所
問い合わせ先

地方独立行政法人神奈川県立産業技術総合研究所(KISTEC)
人材育成部 教育研修グループ
メールアドレス:manabi@kistec.jp
電話番号: 044-819-2033

詳細ページへ移動する(外部サイト)