MINCの会では、医療従事者、専門家を交え、海外医療機器の最新情報を共有するとともに、参加者全員でディスカッションを行う勉強会を2017年から定期開催しています。
第24回MINCの会「海外医療機器の最新動向勉強会」
 オーバービュー
日 時 2022年12月7日(水) 18:00 - 20:00
申込期日 2022年12月7日(水)20:00
場 所 オンライン会場「カンファレンス・パーク」
Online オンラインで参加できます   会場に接続する
登 録 事前登録が必要です 申し込む(外部サイト)
参加費 5,000円
主 催一般社団法人 日本医工ものづくりコモンズ 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター
区 分 セミナー
 内 容

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『海外医療機器の最新動向勉強会 』

  日 時: 2022年12月7日(水) 18:00~20:00
  場 所: カンファレンスパーク
  参 加: 一般参加 1名につき 5,000円
       賛助会員 1名につき 2,000円
       行政、医療機関等の関係者 無料

  主 催: 一般社団法人 日本医工ものづくりコモンズ
       国立研究開発法人 国立国際医療研究センター

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○お申し込み:
  下記URLからお申し込みください。
  https://conference-park.jp/top/18

○プログラム:

 □ 開会
 |
 ◇ 開会挨拶・概要説明 
 | 経済産業省、厚生労働省、日本医療研究開発機構(AMED)
 | 東京都産業労働局、日本医療機器産業連合会
 | 
 ◇ 勉強会の進め方及び教材/海外情報誌「Medical Globe」について
 |  オルバヘルスケアホールディングス株式会社
 |
 ◇過去の勉強会でのご紹介機器のフォローアップ
 | 
 ◇海外医療機器の動向紹介とディスカッション・記事紹介
 | [主なプログラム]
 | 海外医療機器の動向紹介とディスカッション・記事紹介
 | 座長: 丸岡 豊 国立国際医療研究センター病院 副院長 医工連携室長
 |     福田 尚司 東京医科大学 心臓血管外科 教授
 | コメンテーター: 特許庁、医薬品医療機器総合機構(PMDA) 
 |  
 | 1) インテュイティブ社とシーメンスの技術を統合した経気管支肺生検 用システム
 |  長阪  智  国立国際医療研究センター病院 呼吸器外科
 |  
 | 2) Vitestro社がAIを搭載した自動採血装置を開発中
 |  稲垣 剛志 国立国際医療研究センター病院 総合診療科
 |  
 | 3)Ancora社の 左心室修復デバイス「 AccuCinch 」がブレークスルー指定に
 |  原 久男  国立国際医療研究センター病院 循環器内科
 |
 | 4)注目記事紹介
 |  Moximed 社の膝 OA 患者用の 衝撃吸収インプラント 「 MISHA 」
 |  
 |
 | 
 □閉会


○お問い合わせ先:

  MINCの会「海外医療機器の最新動向勉強会」
  日本医工ものづくりコモンズ
  support@ikou-commons.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 関連資料
 主催者
主 催一般社団法人 日本医工ものづくりコモンズ 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター