医工連携や産学官連携に取り組む方々を講師にお招きし、産業、学術、社会のイノベーション創出と発展を目的とした、コラボレーションを創出するセミナーです。
医療機器開発により活性化する手術戦略の進化と外科医同士のコミュニケーション
 オーバービュー
日 時 2022年7月27日(水) 15:00 - 16:00
申込期日 2022年7月27日(水)16:00
場 所 オンライン会場「カンファレンス・パーク」
Online オンラインで参加できます   会場に接続する
登 録 事前登録が必要です 申し込む(外部サイト)
参加費 無料
主 催株式会社日本医工研究所
区 分 セミナー
 内 容

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 『医療機器開発により活性化する手術戦略の進化と外科医同士のコミュニケーション 』
   
  日 時: 2022年7月27日(水) 15:00 - 16:00
  場 所: カンファレンス・パーク(オンライン会場)
  参 加: 無料
  主 催: 株式会社日本医工研究所


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

<テーマ>

「医療機器開発により活性化する手術戦略の進化と外科医同士のコミュニケーション」
  ・講師 大谷 隼一 先生
      日本赤十字社医療センター 脊椎整形外科
      株式会社クオトミー 代表取締役

<講演内容>
 脊椎外科医としての経験から、医療機器の進歩と共に手術治療のパラダイムシフトが起きると感じています。しかし、医療機器の進歩はスタート地点に過ぎません。新しい技術を使った医師同士の専門的な議論により、さらなる工夫や新たな課題が見つかり、医療の発展に繋がるのです。 

<講師紹介>
 日本赤十字社医療センター脊椎整形外科、株式会社クオトミー代表取締役
名古屋市立大学医学部卒業後、東京大学整形外科学教室へ入局。関連病院で主に脊椎外科医として勤務。2017年より日本赤十字社医療センター。

◯ ご視聴方法
★初めての方はこちらから

  カンファレンス・パーク
 『株式会社日本医工研究所』からご視聴いただきます。

1. 『株式会社日本医工研究所』にご接続ください。
  https://conference-park.jp/top/24

  ご利用がはじめての方は「はじめての方はこちら」をクリックして
  参加登録をしてください。

  ご所属の属性を選び、お名前、所属組織名、メールアドレス等をご入力いただき、
  登録をいただきます。

  登録確認メールが届きますので、
  メールに記載しているメールアドレスとパスワードで
  サインインをお試しください。

  このメールアドレスとパスワードは今後もサインインいただく際に使いますので
  忘れないところにメモをしておいてください。

  当日20分前に、プログラムのバナーの下に赤色の「視聴」ボタンが表示されます。
  そちらをクリックしてご視聴ください。
  *ご視聴いただくアプリはZoomです。


★すでに登録済みの方はこちらから
  
2.  オンライン講演会場(サインインをお願いします)
  https://conference-park.jp/conference/24

   当日20分前に、プログラムのバナーの下に赤色の「視聴」ボタンが表示されます。
   そちらをクリックしてご視聴ください。
   *ご視聴いただくアプリはZoomです。

★カンファレンス・パークのサインインパスワードを忘れた場合は、以下のURLから
   再発行してください。

   パスワード再発行のURL
   https://conference-park.jp/password/reset

   上記URLでご登録メールアドレスを入力し、
   「パスワードリセットリンク送信」ボタンをクリックすると、
    メールボックスにパスワード再発行のURLが
   「noreply@conference-park.jp」から届きます。
   *受信ボックスで確認いただけない場合は、
    迷惑メールに入っている可能性があります。

   そのURLをクリックして、8文字以上の任意の文字列で新しいパスワードを設定し、
   サインインをお試しください。

★Zoomアプリの準備
 
   本プログラムは、遠隔会議アプリ「Zoom」を使います。
   当日までにダウンロードいただくか、ブラウザからアクセスいただく場合も、
   以下のテストページで、接続確認をお済ませください。

   テストページ https://zoom.us/test

○お問い合わせ先:

株式会社日本医工研究所
医工連携DXプラットフォーム
担当:朝日大樹
info@j-ikou.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 関連資料
 主催者
主 催株式会社日本医工研究所