東京女子医科大学メディカルAIセンター主催で、医療・ヘルスケアAI講演会(Web)を開催します。医療AI活用に興味のある方であれば、大学関係者だけでなく、企業や他医療機関でご活躍の方々も参加可能です。
第9回 医療・ヘルスケアAI講演会(東京女子医科大学メディカルAIセンター)
 オーバービュー
日 時 2021年11月5日(金) 17:30 - 18:40
申込期日 2021年11月3日(水)0:00   期日にご注意ください
場 所 オンライン会場
Online オンラインで参加できます
登 録 事前登録が必要です 申し込む(外部サイト)
参加費 無料
主 催東京女子医科大学メディカルAIセンター(共催:AMED次世代医療機器連携拠点整備等事業)
区 分 セミナー 相談会
 内 容

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  『 第8回 医療・ヘルスケアAI講演会 』
  日 時: 11月5日(金) 17:30~18:40
  場 所: オンライン会場(Zoom)
  参 加: 無料
  定 員: 400名
  主 催: 東京女子医科大学 メディカルAIセンター
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○お申し込み:
  下記URLからお申し込みください。
  https://forms.gle/vz17HDtoSPbrZ3tz7
※参加の可否及びWebセミナーのURLは、11月4日までに招待メールでお知らせします。
※申込後、1時間以内に受付メールが受信できない場合、メールアドレスの入力ミスの可能性がありますので、再度ご登録下さい。

○プログラム:
①「説明できるAI:XAIの基盤技術とがんリスク判定への応用」
 ・概要:医学分野では深層学習などの機械学習の判断根拠や機序が明確な「説明できるAI:XAI(explainable AI)」が求められる。ここでは次のご講演者である落谷教授と共に進めているXAI・共進化型AIに関するNEDOのプロジェクトについて紹介する。
 ・講師:長尾 智晴 先生
 ・所属:横浜国立大学 YNU人工知能研究拠点長 教授

②「がんの早期診断にAIはどう貢献するか」
 ・概要:がんを早期に発見し治療することは緊急の課題である。最近、様々なリキッドバイオプシーが診断の現場にも登場する時代を迎えている。その中心となるのは主にマイクロRNAやエクソソーム、ctDNAなどの体液中の新たな腫瘍マーカーであるが、これらの新規マーカーをAI技術がどのように統合し、真のプレシジョンメディシンを構築することに大きな期待がかかっている。本講演では、期待されるリキッドバイオプシーの現状と課題を概説する。
  ・講師:落谷 孝広 先生
  ・所属:東京医科大学・医学総合研究所 教授

○お問い合わせ先:
● AI 案件の相談等や、今回のWeb セミナーのお申し込みに関するお問い合わせ
・株式会社スタージェン AI 事業部(担当:熊坂) ※メディカルAI センター協力企業
・mail: ai-division@stagen.co.jp
● 講演会の内容やメディカルAI センターに関するお問い合わせ
・東京女子医科大学 先端生命医科学研究所 先端工学外科(担当:楠田・北原・村垣)
・東京女子医科大学 メディカルAI センター(MAC)
・mail: mac.aa@twmu.ac.jp
※お問い合わせはメールでご連絡ください。
※当日はセミナー運営のためお問い合わせに対応できませんのでご了承ください。

《共催》
東京女子医科大学 AMED次世代医療機器連携拠点整備等事業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 関連資料
 主催者
主 催東京女子医科大学メディカルAIセンター(共催:AMED次世代医療機器連携拠点整備等事業)