テーマ「コロナ禍での遠隔診療の可能性について」
第1回 医療関連産業支援セミナー
 オーバービュー
日 時 2021年10月19日(火) 13:00 - 14:30
申込期日 2021年10月19日(火)14:30
場 所 「オンライン会場」
Online オンラインで参加できます
登 録 事前登録が必要です 申し込む(外部サイト)
参加費 無料
主 催文京区
区 分 セミナー
 内 容

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  『第1回 医療関連産業支援セミナー 』

  日 時: 2021年10月19日(火) 13:00~14:30
  場 所: オンライン会場
  参 加: 無料
  主 催: 文京区
  後 援: 商工組合日本医療機器協会・小石川医師会・文京区医師会・小石川歯科医師会
       文京区歯科医師会・一般社団法人日本医療機器産業連合会
       一般社団法人日本医工ものづくりコモンズ・経済産業省関東経済産業局
       日刊工業新聞社・大田区・川崎市

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○お申し込み:
  下記URLからお申し込みください。
  https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_WSvYvcJLSJ2ujvWX802Kig

○プログラム:

 □ 開会
 | 
 ◇ 講演1
 |
 |  『 心臓植込み型デバイス管理のDX』
 |
 |  渡邉 研人 先生
 |  独立行政法人地域医療機能推進機構 東京山手メディカルセンター 臨床工学部
 |  
 ◇ 講演2
 |
 |  『 コロナ禍前後の遠隔ICU 』
 |
 |  中西 智之 先生
 |  株式会社T-ICU 代表取締役社長
 |  
 |
 □閉会



<講師紹介・発表内容>

渡邉 研人 先生
院内で臨床業務に従事する傍ら、FileMakerを用いて医療機器管理システムや循環器部門システム
を開発。企業との共同開発にも取り組む。2014年にFileMaker選手権Medical賞を受賞。

心臓植込み型デバイスに対する遠隔モニタリングシステムの普及が進むことで、医療従事者の労働負担増加が課題となっています。当院では、負担の要因となる情報の収集と転記作業の削減を目的として、自動収集システムを独自開発しました。遠隔システムの課題を含めた実際の運用とその解決方法についてお話しします。


中西 智之 先生
2001年に京都府立医科大学医学部を卒業。専門医の不足・偏在とそれによる医療格差を解決
するため、2016年に遠隔ICUを提供する株式会社T-ICUを設立。
集中治療専門医・救急科専門医・麻酔科専門医。

コロナ禍で注目されるようになった遠隔医療と集中治療室(ICU)。それに伴い遠隔ICUも注目されるようになった。コロナ禍以前から遠隔ICUで解決しようとしていたICUの課題や、コロナ禍以降の国内外の遠隔ICUの現状をお伝えします。

○お問い合わせ先:
事務局 株式会社日本医工研究所  担当:朝日 
TEL:03-6754-0823 Mail:event_info@j-ikou.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 関連資料
 主催者
主 催文京区