プレス加工に深層学習を取り入れてみるとどうなるか?本編(3日目)には、最近注目を集める機械学習のうち「深層学習」を用いて、多軸応力試験機の代替となる計算手法を紹介します。
知能化プレス加工技術=オンライン=“スマートなものづくり”のための基礎理論から深層学習の適用可能性までを知る
オーバービュー
日 時 2020年10月27日 13:30(火)~ 2020年10月30日 17:20(金)(4日間)
申込期日 2020年10月30日(金)17:20
場 所 オンライン会場
Online オンラインで参加できます
登 録 事前登録が必要です
参加費 20,000円
主 催神奈川県立産業技術総合研究所
区 分 セミナー
質 問 ご質問やコメントはこちら メドテックステーション
詳 細

カリキュラム編成者からのメッセージ

 有限要素法を用いた金属板材のプレス成形シミュレーションの精度向上には、
多軸応力試験で同定された材料モデル(降伏関数とそのパラメータ)を
用いることが大切です。

 この講義では、導入編・本編(2日目)において、
(1)塑性力学の基礎から解説し、
(2)金属板材の塑性異方性とそれを表す材料モデル(降伏関数)、
(3)材料モデルと成形シミュレーションの精度との関係、
(4)多軸応力試験による材料モデルの同定(材料モデリング)まで解説します。

 本編(3日目)には、最近注目を集める機械学習のうち「深層学習」を用いて、
多軸応力試験機の代替となる計算手法を紹介します。

 特に、
(5)結晶塑性有限要素法を用いた仮想的な多軸応力試験、
(6)深層学習の基礎、
(7)深層学習を用いた材料モデリング、
に関する基礎技術を【演習・実習】を交えて解説します。

―東京農工大学工学研究院 先端機械システム部門 教授 桑原 利彦

━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━

 内 容

━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━
◆ 知能化プレス加工技術【オンライン】
◇導 入 編:10/27(火)13:30-16:30
◇本編 初日:10/28(水) 10:00-17:00 *1日受講可
◇本編二日目:10/29(木) 10:00-17:30 *1日受講可
◇本編三日目:10/30(金) 10:00-17:20 *1日受講可
━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━
※本編は1日のみの受講が可能です。
※【導入編~計4日間コース】【本 編~計3日間コース】もお選びいただけます。

◆詳 細◆
◇導 入 編:10/27(火)
┣ 13:30-16:30 ★材料力学と塑性力学の基礎を再学習
◇本編 初日:10/28(水) 10:00-17:00
┣ 10:00-15:00 <プレス成形の基礎と初等解析>
┣ 15:00-17:00 <材料の異方性>
◇本編二日目:10/29(木)
┣ 10:00-12:00 <異方性を考慮した材料モデリングとその評価方法>
┣ 13:00-16:00 <有限要素シミュレーションによるプレス成形の解析事例>
┣ 16:00-17:30 <研究室見学・実演> *ビデオ配信
◇本編三日目:10/30(金)
┣ 10:00-12:00 <結晶塑性有限要素法に基づく多軸応力試験と深層学習の活用>
┣ 13:00-15:00 <深層学習を用いた数値材料試験>
┗ 15:20-17:20 <数値材料試験の結果に基づく成形シミュレーション> 

◆講 師◆
東京農工大学 大学院工学研究院先端機械システム部門
◇教授 桑原利彦氏(導入編・本編初日~二日目)
◇准教授 山中晃徳氏(本編三日目)

━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━
◆開 催◆

  *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--* 
  * Zoomを利用したオンライン講座です  *
  *--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--* 
  
◇PC、スマートフォン、タブレットでもご受講いただけます。
◇ご受講書類・テキストはお申込みいただいたご住所宛に事前に郵送いたします。
◇通信環境により、一部が視聴いただけなかった場合、後日見逃し配信の
 ご案内を検討しております。

 ※ご自宅や職場でのご受講が難しい場合、弊所会議室でのご受講も可能です。
  詳細はご相談ください。(若干名)

◆受講料◆(税込)
◇1日受講:20,000円
◇導入編~計4日間コース:59,000円
◇本 編~計3日間コース:51,000円
※導入編・本編は、更にKISTECパートナー、神奈川県に在住・在勤の方の割引あり!

◆対象者◆
企業・研究機関に所属する技術者・研究者で、
◇塑性加工分野における実務経験を3~10年程度有し、
 ある程度の工学の基礎知識を持つ方。
◇金属材料の開発・評価試験等の業務に携わる方。
◇金属加工における新しい制御方法等の開発に携わる方。

◆定 員◆ 15名 *先着順

関連資料
主催者
主 催神奈川県立産業技術総合研究所
後 援(一社)日本鍛圧機械工業会 (公社)日本材料学会 (一社)日本流体力学会 (一社)日本原子力学会 (一社)日本鉄鋼協会 (公社)日本鋳造工学会 (一社)日本複合材料学会 (一社)日本溶接協会  (一社)日本高圧力技術協会 (公社)応用物理学会  (一社)資源・素材学会 (一社)溶接学会  (一社)日本鍛造協会 (一社)日本シミュレーション学会 川崎商工会議所 (株)ケイエスピー  大田区産業振興協会 (一社)軽金属学会 (公社)精密工学会  (一社)日本応用数理学会 ――後援・協賛(一部申請中)
問い合わせ先

地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
人材育成部 教育研修グループ
TEL: 044-819-2033 /FAX: 044-819-2097
E-mail: ed@newkast.or.jp

詳細ページへ移動する(外部サイト)