これからの時代のセキュリティ技術を担う研究者の方々へ =次世代の暗号技術=数学・量子計算などの基礎~高機能暗号・ブロックチェーン技術応用を網羅した教育講座です。
先端暗号技術入門 コース~量子コンピュータと共に変容する暗号技術の基礎と応用、開発課題~
オーバービュー
日 時 2020年12月1日 10:00(火)~ 2020年12月3日 17:20(木)(3日間)
申込期日 2020年12月3日(木)17:20
場 所 かながわサイエンスパーク KSP内会議室
神奈川県川崎市高津区坂戸3-2-1
登 録 事前登録が必要です
参加費 20,000円
主 催神奈川県立産業技術総合研究所
区 分 セミナー
質 問 ご質問やコメントはこちら メドテックステーション
詳 細

次世代の暗号技術とは?

暗号技術は、量子コンピュータ時代の到来と共にどう変容していくのか?

――カリキュラム編成者からのメッセージ

 本講座では、現代暗号の基礎から応用までを幅広く取り扱います。
暗号理論やその安全性議論の基礎となる数学理論を始め、ショアのアルゴリズムによる現代暗号の安全性への影響、次世代の暗号として、耐量子暗号(ポスト量子暗号)についても説明します。
暗号応用として、秘密計算、高機能暗号やブロックチェーン技術まで、幅広くカバーしています。

 情報セキュリティ技術に携わる方はもちろん、暗号応用、IoT、AI技術の導入・設計に携わる方、暗号技術の開発・実装を目指す方、暗号に関心をお持ちの方に、ぜひお薦めしたい講座です。

 暗号技術に関する今後の課題を再確認するとともに、暗号応用をみすえた暗号技術の最新動向を、本講座でご確認ください。

―― 筑波大学 システム情報系 情報工学域 國廣 昇

 内 容

━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━
● 先端暗号技術入門
○● 量子コンピュータと共に変容する暗号技術の基礎と応用、開発課題
●○● 2020年12月1日(火)、2日(水)、3日(木) 計3日間
━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━─━━
※1日ごとに選択して受講できます。
※状況により、会場での実施が難しくなった場合、Webセミナー形式で開催する場合がございます。

┏ カリキュラム編成 ━
┃筑波大学 システム情報系 情報工学域 國廣 昇 教授


┏ 講 義 内 容 及び 講 師 ━

◎12月1日(火) <入門編--数学的な準備~高機能暗号>
10:00-10:30 ●全体概要(オリエンテーション)
┣━━ 國廣 昇 氏(筑波大学 システム情報系 教授)
10:30-12:30 ●現代の暗号技術を支える数学
┣━━ 安田 雅哉 氏(立教大学 理学部 数学科 准教授)
13:30-15:00 ●量子計算基礎
┣━━ 國廣 昇 氏
15:20-17:20 ●高機能暗号
┣━━ 江村 恵太 氏(情報通信研究機構 サイバーセキュリティ研究所 主任研究員)

◎12月2日(水) <先端編--量子関係および暗号の安全性評価>
10:00-12:00 ●量子計算と暗号
┣━━ 國廣 昇 氏
13:00-15:00 ●格子理論を用いた暗号攻撃
┣━━ 高安 敦 氏(情報通信研究機構 サイバーセキュリティ研究所 主任研究員)
15:20-17:20 ●耐量子計算機暗号
┣━━ 篠原 直行 氏(情報通信研究機構 サイバーセキュリティ研究所 主任研究員)

◎12月3日(木) <応用編--秘密計算、カードベース暗号、ブロックチェーン技術>
10:00-12:00 ●秘密計算
┣━━ 大原 一真 氏(産業技術総合研究所 研究員)
13:00-15:00 ●カードベース暗号
┣━━ 水木 敬明 氏(東北大学 サイバーサイエンスセンター 准教授)
15:20-17:20 ●ブロックチェーン技術
┣━━ 面 和成 氏(筑波大学 システム情報系 准教授)


┏ 受 講 料 ━ 1日受講 20,000円
┃ 3日間全日程受講 52,000円(税込)
┃ ※全日程は受講は、さらにKISTECパートナー、神奈川県に在住・在勤の方の割引あり


┏ 対 象 者
┃企業、研究機関にご所属で、
┣・情報セキュリティ関連分野の技術開発に携わる方
┣・新たなコンピュータの開発を目指す方、コンピュータ技術(ハード、ソフト)に携わる方
┣・IoT、AIの導入、設計に携わる方
┣・暗号技術の開発、実装に携わる方
┣・数学や行動科学と暗号の関わり等に関心をお持ちの方 ・・・・・・・・など


┏ 定 員 ━ 15名

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

※状況により、本講座の会場での実施が難しくなった場合、Webセミナー形式で開催する場合がございます。
予めご承知おきの上、お申込みいただきますようお願い申し上げます。

※KISTEC 教育講座では、下記の措置を徹底し、感染予防に努めます。
詳細は以下URLよりご確認ください。
https://www.kistec.jp/bgnrs_gid/covid-19_kistec/

ご来所の皆様は、マスク着用、手指の消毒へのご協力をお願い申し上げます。
また、発熱等の風邪の症状や味覚嗅覚障害といった症状のある方、身近に感染または感染の疑いのある方はご受講を控えていただけますようお願い申し上げます。

関連資料
主催者
主 催神奈川県立産業技術総合研究所
後 援( 一社)CIEC(コンピュータ利用教育学会)、( 一社) 情報システム学会、 ( 一社) 情報科学技術協会、( 一社) 情報処理学会、 ( 一社) 人工知能学会、( 一社) 電気学会、 ( 一社) 電子情報通信学会、( 一社) 日本応用数理学会、 ( 一社) 日本危機管理学会、( 一社) 日本機械学会、 ( 一社) 日本計算工学会、(一社)日本数学会、 ( 一社)日本ロボット学会、情報ネットワーク法学会、日本計算機統計学会、日本知能情報ファジィ学会、川崎商工会議所、株式会社ケイエスピー --後援・協賛(一部申請中) --
問い合わせ先

地方独立行政法人 神奈川県立産業技術総合研究所
人材育成部 教育研修グループ
TEL: 044-819-2033
FAX: 044-819-2097
E-mail: ed@newkast.or.jp

詳細ページへ移動する(外部サイト)