AI・ブロックチェーン技術を活用した臨床開発基盤とデジタル医療
滅菌バリデーション実施計画書見本付き! 医療機器における放射線滅菌バリデーションの実務ポイントと実施計画書・報告書の書き方
オーバービュー
日 時 2020年10月21日(水) 14:00 - 14:40
申込期日 2020年10月21日(水)14:40
場 所 Zoom
Online オンラインで参加できます
登 録 事前登録が必要です
参加費 無料
主 催インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 Medtec Japan事務局
区 分 セミナー
対象者 医療機器・ヘルスケアメーカー / 介護・福祉関連 / 研究機関 / 地方自治体 / 通信・インフラ関連企業 / 病院・病院運営・サービス関連会社 / 医療従事者(医師・看護師・臨床工学技士)
詳 細
 内 容

日 時 2020年10月21日(水) 14:00 - 14:40
登 壇 サスメド株式会社
聴講料 無料(事前登録制)
主 催 インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 Medtec Japan事務局
形 式 Zoom (無料・事前登録制)
https://zoom.us/webinar/register/6816013585621/WN_7GGIbPalRmW6mNCLEx7QSA

【プログラム内容】
デジタル医療の開発経験を元に、ICT技術を駆使した効率的な臨床開発基盤を構築。デジタル医療の開発や医薬品開発を加速するシステムとして、国立がん研究センターなどで活用し、臨床試験を実施している。ブロックチェーン技術や機械学習を活用した独自特許技術も実装し、未来の医療技術の開発を提案する。

【アジェンダ】
- デジタル医療の取り組み
- AIを用いた医療データ分析
- ブロックチェーンの医療応用

【講師プロフィール】
サスメド株式会社
代表取締役
上野 太郎

東北大学医学部卒業後、大学院にて医学博士取得。臨床医として睡眠医療に従事。
2015年から現職。

関連資料
主催者
主 催インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社 Medtec Japan事務局
詳細ページへ移動する(外部サイト)