1授業「10分」の時短学習カリキュラム:潜在的な医療ニーズを見つけ出すための戦略や方法、実践する際のヒントやテクニックについて解説
ニーズ探索の基礎編
 オーバービュー
日時 2024年6月11日 6:00(火)~ 2024年7月31日 7:00(水)(51日間)
申込期日 2024年7月31日(水)7:00
場所 オンライン会場
Online オンラインで参加できます   会場に接続する
登録 事前登録が必要です 申し込む(外部サイト)
参加費 1,000円
主催医療機器開発⁺Lab
 内容

💻📱オンデマンド配信で、実践的な医療機器開発に関する学びを提供💻📱
医療機器開発を成功に導くためには、臨床ニーズや企業シーズを徹底的に調査し、明確化することが重要です。また、それらのニーズに適した解決策を見出し、製品コンセプト、保険収載、事業化のシナリオなど、ビジネスモデルを構築する必要があります。ニーズの探索方法や明確化、解決策の検討、そしてビジネスモデルの構築について学び、医療機器開発の事業化へ結び付けることを目的としています。

💡 1授業「10分」の時短学習カリキュラム

<会員プラン>
有料会員:月額980円で、医療機器開発に関する動画が見放題
下記URLからお願い致します。
https://one-stream.io/join/user/2ed3f463-49ad-4480-8bfd-897ea1fbd0e2?redirectPath=%2Fuser%2F7XXyITom4TWAFppNw2yIOCxJMLH3%2Flive%2F08217dfd-cd97-425b-ac27-2dc96bbc12e0&isInvoicePayment=false

🔳テーマ
ニーズ探索の基礎編

🔳概要
✅ニーズ探索の基礎① 戦略的フォーカス軸の決定
ニーズ調査を行う際の戦略的フォーカス軸について解説します。調査の対象や範囲を選定する際に考慮すべき重要な基準であり、効果的な戦略の立案に不可欠です。また、スクリーニングの方法についても紹介します。
✅ニーズ探索の基礎② 観察と課題の特定
臨床的観察の課題を特定するための3つのステップ、医療現場の課題を知る最も良い方法、臨床ニーズを導く手がかりなどを紹介します。
✅ニーズ探索の基礎③ ニーズの記述 -ニーズステートメント -
課題からニーズを文章として抽出する方法や落とし穴として気を付けるべきことなど、実際の事例を用いて紹介します。
✅ニーズ探索の基礎④ ニーズの記述 -ニーズ分類までのプロセス -
ターゲットユーザーとの対話方法、改良ニーズや新規ニーズなどのニーズ分類、ニーズステイトメントとニーズ基準のプロセスを紹介します。

🔳講師
稲垣大輔(臨床工学技士)

🔳所属
株式会社Redge 代表取締役社長 /
株式会社HICKY 取締役
東京大学医学部附属病院トランスレーショナルリサーチセンター 特任研究員

🔳講師紹介
臨床工学技士免許取得し、民間病院・大学病院にて勤務
日本と開発途上国における医療環境と医療イノベーションに関して研究
東大EDGE-NEXT / 始動NextInnovator2020(シリコンバレー選抜者)/ 医療リアルワールドデータ活用人材育成事業に参加、ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(JHeC)でアイデア部門でグランプリ受賞。


○お問い合わせ先:

  医療機器開発⁺Lab
  担当:朝日大樹
  メールアドレス:info@branchcare.net

 関連資料
 主催者
主催医療機器開発⁺Lab